Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

台風でも室内の工事は進む

 
台風の影響で建物外部の工事は
20日からずっとお休み。
 
 
しかし、室内の工事は進み、このようなものが
施工されていました。
室内用の物干し。「ホスクリーン」です。
 
天井の工事も進んでいます。
 
 
 
 
ところで、台風が来ると建物外部の足場のカーテンが畳まれます。
カーテンが畳まれるとタイルの外壁が見やすくて非常に良いです。
 
 
さて、写真の赤丸の部分は、建物のコーナー部分になりますが、
この部分は下の写真のようなサイディングボードが使われています。
 
この部分にはタイルが貼られていませんので、
後からタイル屋さんが手作業でタイルを貼ってくれるはずです。
 
セゾンの場合、外壁も内装も、手作業の部分がかなり多いです。
見ている分には楽しいですが、品質のばらつきが発生する原因になりますね。
 
施主がよく確認することが必要です。
 
 

≪広告≫

トップページへ