Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

一条工務店の品質の地域格差


10月9日(日)のこと。
「完成!ドリームハ○ス」という番組を見ました。
 
家を新築する風景を紹介する番組ですが、
最近、自分の家の建築現場を毎日のように見ている
Q家の夫婦には、 「これはありえな~い」の連発。

基礎の見栄えや構造材の太さが全く違います。
Q邸は平屋なのに3階建ての番組中の建物よりも丈夫な構造になっているようでした。
 
 
 
このように構造は立派な一条工務店(セゾンF,V)の建物ですが、
手作業の部分がかなり多いため、施工業者によって品質のばらつきがあることは否めません。
 
 
どこの地域でも、品質の悪い業者は淘汰されていくようですが、
総じてレベルの低い地域では、なかなか業者の淘汰が進まないようです。
仕事を頼める下請け業者がいなくなりますので…
 
 
この結果、同じ一条工務店の家でも、地域格差が生じてしまうのでしょう。
ネット上で悪い評判を流す元業者の人は、レベルの低い業者を多く見て
書き込みしているのではないでしょうかねぇ。
 
個人的な意見として、このような評判の悪い業者が一条工務店の下請けとして
存在することは、たぶん事実だと思いますが、
すべての地域、すべての業者が悪いわけではないと断言します。
 
Q邸建築に関わる業者さんには、家づくりに対する
 誇り と こだわり を感じますから。
 

これから契約される人は、同じ地域での評判をよくよく情報収集されることを
お勧めします。
 
 

ちなみに知り合いで、岐阜県の多治見市付近で一条の家を建てた人が
3人いますが、3人とも一条の家に満足されています。
 
Q邸建築中の滋賀県の南部も、悪い評判は聞いていませ~ん。
しかし、知らないだけかも知れませんので、油断することなく最後までしっかりチェックしますよ!
 
 

≪広告≫

トップページへ