Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

有名でなくても立派な寺(京都嵐山豪遊その5)

 
体調がかなり回復しました
しかし、まだ体の節々が痛い…
インフルエンザ恐るべしですね~
 
きのうの忘年会も泣く泣くキャンセルし、
つまらな~い巣篭りの毎日。
 
なので最近のブログの内容は充実しているかな?

 
 
 
今回は、
京都豪遊最終回です。
 
 
京都に宿泊すると、京都初心者は、やたらよくばりをしたがる傾向があります。
つまり、京都の北のほうの金閣寺、真ん中の御所
東のほうの銀閣平安神宮清水寺など、一気に見たくなるようです。
 
 
しかし、京都は世界的観光地。例えるならフランス・パリみたいな感じかな。
ちょっと歩くと見るところがいっぱいあります。
 
京都の道路は渋滞し、移動にも時間がかかるので、
観光の際は
「観光するゾーンを決めてそのゾーン内をくまなく攻める」
のがお勧めです
 
 
 
で、Qの場合、宿泊した京都嵐山地区を攻めました
 
 
まずは渡月橋
 
 
南側から渡月橋を渡ると、ちょっと歩いて左側に天龍寺がありますが、
今回は境内を散歩しただけで内部の拝観は省略。
 
 
 
 
もっと北上することにしました。
 
渡月橋からそのまま北上したところにあるお寺。
 
清凉寺です。
 
 
仁王門がある立派なお寺。
 
 
仁王門をくぐると…
 
 
本堂が見えます
 
 
 
 
この本堂もまたご立派
 
 
 
鬼瓦が恐ろしいですね
 
 
 
本堂の中では、ちょうどご本尊(お釈迦様)が太鼓の音とともにお目見えするところでした。
 
本堂の中は
という雰囲気ではありませんでした
 
 
 
 
 
この清凉寺。建物がたくさんありました。
 
 
なかなかの雰囲気。
 
 
 
 
 
 
清凉寺はここまで。
 
さらに北東に移動して…
 
 
次は大覚寺です。
 
 
菊花紋章があります。
嵯峨天皇に関係ある寺のようです。
 
 
 
 
 
 
大覚寺は、室内の雰囲気が二条城に似ており、廊下の雰囲気が仁和寺に似ていると感じました。
 
長い廊下を歩きながら多くの建物を見られますので、かなりみごたえあります。
 
 
二条城仁和寺も、お勧めスポットですよ
 
 
いや~、京都はすごいわ~
また行きます。
 
 
 

≪広告≫

トップページへ