Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

マンション売却

 
そろそろ不動産の売買が活発になる時期ですね~
 
私Qは去年、名古屋のマンションを売却しました
 
割と思い通りに売却が進みましたので、そのとき感じたことを
マニュアル的に書いてみます
 
これからマンションを売買される方の参考になれば幸いです
 
 
 
売却したマンションはこちら

 
 



新築時のパンフレットにあったCGです
 
実際よりもきれいに見えます(←ここがポイント)
 
買う人の夢が膨らむはず…
 
 
 
私Qは、このようなパンフレットの一部(いいところだけ)をカラーコピーして編集した
オリジナルパンフレットを作成して、内覧に来た人に渡しました
 
内覧のときに細かく見られてないところはパンフレットどおりのよいイメージになる…
という心理学的なものを利用した計画的犯行です
 
 
 
その他、私Qが感じるマンション売却で失敗しないコツは…
 
(1)購入するマンション選びがかなり重要
(1-1)立地(特に駅からの距離)が命
 立地がよいと価格が下がりにくい傾向あり。
 
(1-2)ファミリー向けマンションでは学校環境も重要
 学区内で転校させたくない人がお客さんになる。
 
(1-3)近所を歩いて発展性を予測する
 これから住人が増えると予想される地区なら価格が下がりにくい。
 
(1-4)冷静に、なるべく安く買う
 ほし~い、と飛びつかない。 
 私Qは売れ残り物件(約15%割引)で買いました。
 高く買うと、売るときに値段を下げたくなくなり、売れにくくなる。
 
 
 
 
そんなこと言われても今さらどうしようもありませんよね~
そんな人にはこちら
 
 
(2)売却するときには…
(2-1)ライバルを知る
 よく似た売却物件があるとそれよりも高いと難しいかも。
 値段を設定するときの大切な要素です。
 逆に、近所(学区内)に似た物件がなければ、値段を高く設定するチャンスです。
 
(2-2)内覧時はとにかく明るく
 照明はすべてON。これでイメージが違います。
 
(2-3)内覧時は物を少なく見せる
 これで広く見えます。
 私Qは、荷物を可能な限り車に移動しました。
 
(2-4)買う人の目線で
 この値段なら欲しいかな
 玄関入った時にどう思うかな
 なんて考えましょう。
 
(2-5)プラスαの工夫
 私Qの場合、パンフレットの作成ですかね
 
(2-6)仲介業者も大事
 妙に強気な人がいれば、妙に弱気な人もいる
 弱気過ぎる人は、すぐに売値を下げさせようとする
 さじ加減が難しい…
 
 
あ、リフォームは普通は不要です。
リフォーム分を値引き要求されるのが普通。
カビだらけ、とか、異臭がする、とかはマズイですが…
 
 
 
 
 
ちなみに売却したマンションの間取り

 
 



4LDK、90m2、名古屋の某JR駅徒歩5分、東南角部屋、風呂に窓、バルコニー奥行き2m
 
 
このマンション、査定通りの値段で売れましたが、売却で得たお金は、
ローンの返済一条さんに流れてすっからかん
…どころか相当のマイナスです
 
 
 
 
さて、この間取り、実は家の新築にも参考になりました
我が家は平屋ですから特にマンションの間取りは参考になりますね…
 
 
・洗面所と寝室とがつながる動線
 
・キッチン台、パントリー(フードストッカー)、勝手口がつながる動線
 
 
 
このへんを新居でも採用しました
 
 
マンション売却する人は、がんばってくださいね~
 
 
 
 
 

≪広告≫

トップページへ