読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

トイレの床が冷たい理由

 
きのうの記事
「2か月点検がありました! 」
…の中で、
 
我が家にある2つのトイレ
 

 


左側:メインのトイレ「TOTOのGG1」    

右側:サブのトイレ「TOTOのS1
 
…という画像をつけて、
 
「奥行きが少ないスリムなトイレでは、便器が床暖房の領域から遠くなり、
足元が冷たくなるかも知れないので注意が必要

 
と書きました
 
 
 
この記載、まちがいではないと思いますが、
この記事を書いてから、もうちょっと検証してみると、
メインのトイレの足元が冷たい理由として、
別の原因があることが分かりました
 
 
その原因とは…

 
 



床暖房配管図面にトイレの位置を合成してしてみました
 
上の図の黒い曲線の1本1本は、床暖房のお湯が流れる管の配置を示しています
サブのトイレ(右)は、他の部屋を温めるための配管がたくさん通過していますね…
 
 
また、サブのトイレ(右)では、便器のすぐそばまで床暖房の配管が来ていますが、
メインのトイレ(左)では、便器から比較的遠い位置までしか配管がありません
(図中の赤線参照)
 
 
…ということで、
メインのトイレの足元が冷たい理由は、
床暖房の配管の位置がよろしくないから
 
といえそうです
むしろ、こちらが原因ですね
 
 
 
 
メインのトイレが冷たい理由、これで分かりましたが、
このようにならないようにするための対策は
 
 
床暖房配管図面を見て、事前にチェックするのが最善と思いますが…
 
床暖房配管図面って、おそらく、要求しないと貰えません
また、床暖房配管図面についての打合せも施主確認もありません
 
おそらく、床暖房配管の設計は、床暖房メーカ(チョーフ)にお任せなのでしょう…
 
…なので、我が家のように、「床が冷たい
」となってから気づくのです…
 
 
我が家の場合、今さらどうしようもありませんね
残念
 
 
 
気の毒に思ってくれる方や、私はちゃんと確認しようと思う方、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです
 
 

≪広告≫

トップページへ