読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

値下げはよくない?!

Qです。
 
今朝終了したニューヨーク株式市場はほぼ安値引けで、
今日も日本の株価は下落しそうな予感です
 
日本の経済は大丈夫かなぁと心配になる日々…
 
 
 
さて、今日は、日本で起こっている問題についてです
 
★モデルケース★
 
ある部品メーカに勤務するAさん。
自宅の冷蔵庫が故障したので家電量販店に買いに行きました。
 
少しでも安く購入したいAさんは、ネット通販での価格を提示して、
値切り交渉をした結果、家電量販店での表示価格よりも
10%安く冷蔵庫を購入できました。
 
めでたしめでたし、、、と思いきや…
 
ほとんどの客が値切り交渉をするので、家電量販店の売り上げが下がり、
家電量販店の販売員の給料が10%カットになりました。
 
そして、Aさんの部品メーカも冷蔵庫メーカに納入する部品に値下げ要請が…
結局、Aさんの部品メーカの売り上げが下がり、
Aさんの給料も10%カットになってしまいました。
さらに、コストカットのために半年後には海外赴任することになりました…
 
 
…というように、値切りによって10%得したつもりが、自分の給料を下げ、
海外赴任まですることになってしまったわけです。
 
価値あるものは値下げしない」というプライドを持って商売をしないと、
世の中のみんなが苦労しますね
 
 
 
最悪な実例は「牛丼」とは「衣料品」です。
この業界は値下げしまくりです
 
値下げって、最初はインパクトがあって効果がありますが、そのうち当たり前になります。
いまや牛丼は400円以下が当たり前になってしまいました
 
そして、もっと悪いのは、誰かが値下げすると、業界全体が追従しなければならなくなること。
「280円の牛丼」の隣りで「500円の牛丼」が売れるかというと、品質の差が歴然でないと売れませんよね~。
 
結果、業界全体が衰退するか、海外に拠点を移すかとなり、
国内に雇用がなくなる
ことになります
 
 
なので、売る側は、
値引きしなくてもよいオンリーワンの製品、サービスを提供する
ことが大切ですね。難しいことですが。
 
この点では、ハウスメーカの一条工務店はなかなかうまくやってますね
 
 
 
買う側は、
買い物によって世の中を発展させるというプライドを持って商品・サービスを選ぶ
(間違っても値切りまくって衰退させちゃダメ

 
やっぱり、国産のものを購入するのが日本を救うことになるのかな。。。
 
 
とはいえ、ネット通販なんかで購入できるもの(私がこれまでに購入したもの)には、
ほとんど国産がないですね~
 
最近、両親宅用に購入したこの魔法瓶

 
 
ドイツ製でしたしね…
 
 
国産を買うのはなかなか難しい
 
でも、
日本の企業がんばれ~

日本の雇用維持のために、みんなで応援消費をしましょう

 
 

当ブログを応援していただけるみなさま、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです
 

≪広告≫

トップページへ