Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

築1年の感想(セゾンV編)

 
Qです。
 
仕事がドタバタで平日のブログ活動はほぼ休止中です
 
ブログをサボっている間に、滋賀県東近江地域はどんどん寒くなって、
昼間の気温は7℃ぐらい、朝の気温は0℃ぐらいになっています
 
一方で、室温は19~20℃を維持して快適です
 
 
 
 
さて、今日は、しつこく築1年の感想を続けますが、セゾンV編です
 
セゾンは一条工務店在来工法の商品名。Vはグレードです。
 
 
 
最近、一条工務店ではツーバイ系のi-cubeやi-smartが人気ですが、
私Qが建築の打合せをしてるときにはi-smartはありませんでした
 
だから、i-cubeとセゾンとを比較してセゾンに決めたわけです
 
 
 
 
 
セゾンに決めた理由は…
 
☆無垢材が多い☆
 
幅木

とか…
 
 
建具の枠

 
 
そして、クローゼットの扉なんか建具が無垢材です
(セゾンForVの場合)
 
 
無垢材のメリットは、何かをぶつけたときに、「ぺりっと剥がれちゃった
なんてことが少ないことですね
 
 
あと、今まで新築の賃貸住宅に入居するたびに、頭が痛くなるなどの体調不良になり、
シックハウスに敏感であるという自覚があるので、
ちょっとでも合板の利用を少なくしたかったということがあります
 
おかげで、この1年はシックハウスとは無縁でよかった~
シックハウスに敏感な人には無垢材がおススメかも…
 
 
☆間取りの自由度が高い☆
 
ツーバイ系の人は、特にいわゆる「一条ルール」に苦しめられていますね~
セゾン系はルールはありますが比較的ゆるいと思います
 
 
なので…

 
 
こんな空間を作ったりすることもできます
 
ロフトは本当に重宝していますよ
 
1年たった今も、たまに天井を見上げています
 
 
 
☆天井が高い☆
 
居室の天井の高さは265cm
空間の広がりが感じられますよ
 
我が家は床面積34坪ぐらいなので、それほど広くはありませんが、
天井が高いために狭さを感じません
 
ただ、電球の交換など、天井に近いところで作業するには、ダイニングのイスに乗っても届きません
 
 
 
 
265cmの天井とダウンライトとの組み合わせ

 
 
でっぱりがないので高い天井がスッキリします
 
ちなみにダウンライトは、E26ソケットが付いた電球なしタイプのものに
別途購入したLED電球
を入れて使っていますが、他の人に採用された例が少ないのが残念なところ
安くてメンテナンスも楽なんですけどね~
 
 
あ、それから、この高い天井には、天井裏があるので、
設計のときにツーバイ系でよくある「天井下がる」なんてこともほとんどないはずです
 
 
セゾンはこのようにメリットいっぱいなんだけどな~
 
断熱性なんかがツーバイ系に劣るのがダメかな~
 
 
あと、セゾンはデザインが古臭いからイヤとか言う人もいますが、
展示場のデザインに問題があるだけで、やりようによってはモダンになりますよ
 
我が家の≪WEB内覧会≫(左側の書庫を参照)
自分としてはセゾンの割にモダンだと思うので、一度ご覧くださいませ~
 
セゾンも選択肢に入れてもらえるといいのにな~
(一条の回し者ではないですよ

 
そんなわけで、1年経過後も、セゾンの家に満足していますよ
 

当ブログを応援していただけるみなさま、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです

≪広告≫

トップページへ