読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

一条さんの2年点検

Qです。 我が家は新しい家だと思っていましたが、いつの間にか築後2年が経過しました 時間が流れるのは早いですよ~。 で、営業さんがやってきて、2年点検が実施されました。 ちなみに滋賀県の一条さんはフランチャイズではなく、ちゃんと2年点検が実施されますよ。 チェック項目は、2年で保証が切れるところが中心です。 ●建具の開閉 ●壁紙 ●床の鳴り、床材 ●和室の壁 ●その他、気づいたことなんでも 壁紙は、部分的に浮いているところがあったり、 我が家の洗面所では… DCIM0397.jpg 拡大してみると… DCIM0395.jpg クロスの継ぎ目のコーキングが切れています 我が家の場合は、冬場に乾燥しないように湿度50%以上を維持していますので、 これでもコーキングが切れている箇所が少ないようです。 加湿が不十分だと、ほとんどの場所でコーキングが切れるそうな… 家の寿命を長くするには湿度のコントロールが大切なようです その他の不具合箇所は、 洗面所の床 DCIM0390.jpg クッションフロアがめくれています。 これもコーキングが切れたのが原因ですね。 しっかし、洗面所って家の中でも湿度が高めの場所だと思いますが、 どうしてこれだけコーキングが切れちゃうんでしょうね~ 湿度が高いのが原因ってこともあるのかな。 あとは、和室の壁が… DCIM0391.jpg ちょっとひび割れている箇所があります。 それから、 網戸が外れた(外れてた?)場所があるのと、 フードストック&ロスガードの扉のツマミが出っ張ったままになるのと、 トイレの流れ方に若干問題があるのと、 …とそんなもんですかね。 あれ、結構ありますね トイレについてはTOTOさんがすぐに来て直してくれました。 すごく丁寧な対応で感心しました。 あとの箇所は緊急性がないので、いつでもいいよと伝えてあります。 やっぱり建築ラッシュで職人さんも大変のようです。 次の点検は8年後の築10年で実施。 次の点検まで、なるべくきれいな状態を維持したいものですね~ 当ブログを応援していただけるみなさま、 下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村 人気ブログランキング

≪広告≫

トップページへ