読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

年越しの準備とミシュランXI3

2013-12-22の記事です。

 

うーん、寒くなってきましたね~。

今日は朝から雪が舞っています。

こちら滋賀県では最高気温が2℃ぐらい。

 

最近は最高気温が5℃ぐらいの日が多くなってきました

気温が下がってあまり活動したくないのですが、 今年もあと10日程度ですから、ぼちぼち年越しの準備をしなくてはいけません。

 

年越しの準備

 

まずは年賀状の準備

年賀状の図案を考えたり、年賀状用の住所録を更新したり。。。を始めました。

今年は建築ラッシュの割には住所が変わった人が少なくて住所録の更新は楽でしたが、 来年は引越す人が多そうですから大変になりそうです。

今年も100枚ぐらいは出す予定です。

年末といえば大掃除ですが、まだやる気が出ません。

もっと年末になってから考えます(現実逃避)。

 

ミシュランXI3を購入

 

そうそう、滋賀県のこの地方では、年に10回ぐらいは雪が積もるので、今年も車のタイヤをスタッドレスに交換しました。 DCIM0324.jpg

今年は6シーズン履いたヨコハマIG20を卒業し、ミシュランXI3に変更です

 

ミシュランXI3にした理由は…

滋賀県はたまにしか雪が降らないのでドライ性能が高いほうが良い。

我が家の地域では、だいたい99%がドライまたはウエット、1%がスノーという条件なので、 雪道だけ性能がよいタイヤでは困ります。

高速安定性とそこそこの雪道での性能があるほうがよい。

 

②耐摩耗性が必要

我が家の車を廃車にするまでの5年間、使いたいので、すぐに減るのはダメ。

 

 

③静かなタイヤを希望

結構静かな車に乗っているのでタイヤノイズがうるさいのは嫌い。

ってことで、これらの評判の良さそうなミシュランXI3にしたわけです。

 

ミシュランXI3を履いてからは、まだ雪道を走っていないのですが、

ドライ/ウエットの感想

①高速安定性はまぁまぁ

夏タイヤ18インチに対して冬タイヤ17インチなので、スタッドレスの割には よいのかも知れませんが、あんまり好きな感覚ではないかな~。

車線変更のときに舵角の変化に少し遅れて反応する感じ。

慣れが必要なのかも。

直進しているときはまったく問題ないです。

 

②静粛性は高い

スタッドレスであることを忘れる静かさです。

ヨコハマIG20ではスタッドレス特有の「ほゎほゎ音」がありましたが、 この音が無くて静か。 評判通りです。

 

③グリップはそれなり

やっぱりスタッドレスなので夏タイヤと比べるとグリップは低いです。

コーナリングのときの速度には気をつかいます。

雪道性能と耐久性は現時点ではなんとも。

雪道を走ることがあったら追記を検討します。

 

今年の更新はあと1回か2回です。

みなさんも年越しの準備を頑張りましょう~!

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

雪道を走ったあとの感想はこちらで書きました↓


ミシュランXI3+MPVのレビュー - マツダMPVと日産EVリーフを乗り比べ

≪広告≫

トップページへ