読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

24時間全館冷房終了で気になる電気代は?!

割と好評な全館冷房のカテゴリ記事です。 

 

今年度の24時間全館冷房は終了しました

今年はお盆の時期からずっと涼しいですからね。

9月になって少し暑さがもどりましたが、滋賀県の我が家がある地域はエアコンなしで過ごせる日が続いています。

  

エアコンOFFでの室内の環境

最近の昼間の気温、こんな状態ですf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

 

f:id:chienokobako:20140906162151j:plain

 室温27℃、湿度60%。。。ほぼ快適です。

上の写真の彼女は、たぶん、我が家の電気代を気にしてくれているのでしょう。

 

Q家のスペックとエアコン利用状況 

電気代の前に、前提条件を説明しておきますね。

 

Q家の家族構成:Q、Q嫁、子供(小学生)2人の4人家族。

(いわゆる標準世帯並です。)

Q家のスペック:一条平屋セゾンv、113平米、Q値1.7程度、C値0.6(建築時)

(一条の家なので気密断熱性は一般的な家よりは高め。ただし、平屋なので総二階の家と比べると熱の流入が多くなる。)

エアコン設定:設定温度24-26℃、室温27-30℃

(ロフトのエアコンを使っているので設定温度の割に室温は高め。)

 

以上を踏まえまして、いよいよ全館冷房の電気代です。

 

Q家の2014年夏の電気代の一覧

まず6月分。

f:id:chienokobako:20140907094727j:plain

この時期はエアコンを使っていませんので、1年で最も電気代が安い時期です。

誤差はありますが、7,500円~7,800円がエアコンを使わないときの電気代としましょう。

 

 

次に7月分。今年は7月2日から24時間全館冷房を開始。

f:id:chienokobako:20140907095031j:plain

梅雨の時期でしたらね。エアコン代は約2,500円程度ですね。

この月は、たまにエアコンを切った日もありますが、ほとんどエアコンONでしたよ。

 

 

最後に8月分。

f:id:chienokobako:20140907095248j:plain

8月の前半は暑かった~。

この月の全体でみると、涼しい日2日間ぐらいだけエアコンを切りましたが、その他は24時間全館冷房を継続しました。

エアコン代は5,500円程度です。

 

こう見ると24時間冷房の電気代は安いけど、、、落とし穴あり?

全館冷房1.5か月で、エアコンの電気代は約8,000円。

この電気代で1日中快適ならば、ぜひ24時間全館空調をお勧めしたいところです。

 

しっかし、これだけ電気代が安いのは今年の夏の気温が比較的低かったから。

落とし穴があるかも知れません。

具体的には、今年の最も暑い日、最高気温が37℃の日で、1日の電気代(概算値)が約720円でした。

我が家の電気料金プラン(関西電力はぴeプラン)では、昼間の電気代がめちゃくちゃ高いので、35℃を超えの日には急激に電気代が高くなります。

 

このような猛暑日が1か月続くと、電気代は2万円を軽く超える計算ですね。

 やっぱり電気代にはそれなりの注意が必要でしょう!

 

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 同じカテゴリの記事はこちらからf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

"15【住宅】全館24時間冷房" - 記事一覧 - Q家のブログ

 

関連記事

 

快適な全館空調(全館冷房)を実現する - Q家のブログ

 

≪広告≫

トップページへ