読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

換気装置ロスガードのフィルタ交換は年1回

11月が誕生月の我が家。

11月で築3年を迎えています。

 

毎年11月に換気装置(ロスガード)のフィルタ交換をします

換気装置がある家では、空気を浄化するためのフィルタを交換する必要があります。

我が家の場合、フィルタ交換は年1回だけ。

かなりケチってる部類だと思われます。

 

 

このフィルタのおかげで、花粉症も、PM2.5も軽減されるので、大変ありがたいです。

我が家のロスガードは、1世代前のダイキンです。

 

一応、交換作業の様子を写真に撮ってあります。

f:id:chienokobako:20141218194546j:plain

左から順に、交換後の虫袋交換後の新しいフィルタ交換前の古いフィルタ、です。

 

交換前の虫袋は、虫袋のトレーを取り外して十数秒後にはゴミ袋に入れてますので、写真はありません。

 

やっぱり、1年も使用すると、古いフィルタは真っ黒ですね~。

新しいフィルタが眩しく感じます。

 

フィルタの交換は6か月毎が推奨されています

そう。我が家では1年に1回しか交換しませんが、6か月に1回ぐらい交換することが推奨されています。

しかし、私Qは、そんな頻度で交換する必要があるのか疑問に思っています。

すごく都会の家とか、幹線道路沿いに家があるとか、すぐ近くに工場があるとか、でなければ、1年に1回ぐらいでもいいような気がします。

 

車のオイル交換を3000km毎にするよう推奨されているような感じですかね。

私Qの車は、1万km毎にしか交換しませんが、全然問題ありませんので、同じような感覚かと思います。

要は、使用環境によって、寿命は変わるので、必ず半年ごとに交換する必要はないと思われます。

誤解がないように補足すると、誰でも1年に1回の交換でいいというわけでもないということです。

 

フィルタ交換のときに困ること

年に1回しかフィルタ交換しないので、フィルタ交換の手順を忘れてます。

なので、1秒でも早くゴミ袋に入れたい虫袋の外し方が分からない。

(虫袋は早く処分しないと、中からわらわらと虫が出てきて困ります。

 

しかも、虫袋の外し方は、虫袋を取り外したときに初めて見える、虫袋のトレーの中に書かれてるんですよー。

虫袋の外し方を分かりやすいところに書いてもらえるとありがたいです!

 

11月後半でも虫がゼロではないので、「どうやって外すんだっけ??」と悩んでいるうちに、「虫さん、こんにちは~」となってます(涙)。

 

毎年そうなので、今回は写真を撮って予習できるようにしておきます。

f:id:chienokobako:20141218194556j:plain

虫袋の外し方

要は、

①マジックテープを外して、

②虫袋を引っこ抜いて、

③すぐに袋の口を閉じる

これだけで手早くすれば、虫は出てきません。

 

3秒ぐらいで終わらせたいですね。

 

なお、最新のMAX社製のものではどうなっているか不明です。

だれか記事にしてくださいませ。

 

来年からは手早くフィルタ交換ができそうです。

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≪広告≫

トップページへ