Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

扇風機であわや火事に!

 夜中に扇風機を付けっぱなしにするのは問題かも知れません。

 

扇風機が異常発熱

朝起きて、子供の部屋の扇風機を見ると止まっていました。 

電源はONなのに・・・ 

 

おかしいなと思って、扇風機のモータ部分に触れてみると、大変な高温になってました。

「おわ、あつ!」って感じでした。

煙は出てないんですけど、かなり危険な状態でした。

 

 

異常発熱の原因

発熱していたのはちょっと古いナショナルの扇風機です。

発熱の原因は、ニュースで見た発火シーンのように、コンデンサが劣化が原因か?!

と思いましたが、違ってました。

f:id:chienokobako:20150903182129j:plain

拡大f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

f:id:chienokobako:20150903182139j:plain

扇風機のカードが本体から外れてプロペラにぶつかり、プロペラが回らなくなっていたのが発熱の原因でした。

ガードを本体に固定するネジが緩んでいたものと推定されます。

 

モータは負荷が大きくなるとたくさんの電流が流れますので、プロペラが止められていた状態ではかなりの電流が流れ続けていたはずです。

まだ、風量「弱」にしていたので良かったのですが、もっと強い風量では発火していたかも知れません。

 

夜中に怪音が響いていた

寝る前まではちゃんと動いていたプロペラがガードにぶつかって止まったのですから、それなりの音が発生したはずです。

 

実は、この音を家族が聞いていました。

自転車か何かが倒れたような音で「がっちゃーん」という音だったそうです。

 

でも、家の中なのか外なのか、さらに何の音か分からず、そのまま寝てしまったそうな。

火事になっていたら、この行動を後悔することになっていたと思われます。

 

そこで、これからは、火事の予防のために、

夜中に異音がしたら、扇風機などの動いているものをチェックする!

と徹底したいと思います。

 

扇風機以外には、エアコン(室内機、室外機)、食洗機、パソコンなど、モータがあるものをチェックするとよいと思われます。

 

扇風機を復旧

ガードを付け直して、試運転をして、問題ないことを確認しましたので、この扇風機には、もうしばらく現役を続行してもらいます。

f:id:chienokobako:20150903182149j:plain

ちゃんと隙間なくガードが再設置されました。 

 

 古い扇風機は買い替えも検討

でもこんなことがあると、古い扇風機には不安になることもあります。

 もうすぐシーズンオフですが、シーズンオフの安いうちに、新しい扇風機に買い替えるのも一案かと思っています。

 

せっかく買い替えるなら、タワー型のスタイリッシュなのがいいなーと思って、 ちらっと見てみると、

 こんなのがありました。 

 

会社存続の危機に瀕しているシャープ製。

かなりの高機能だけあって、扇風機の値段ではないです(汗)。

 ---------------------------------------

値段は画像クリックで確認できますf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain

ショップ・オブ・ザ・イヤー2年連続受賞 | カメラのキタムラ |【あす楽】 シャープ DCモーター ...

 ---------------------------------------

DCモータ採用で省エネに優れ、シャープ自慢のプラズマクラスターも搭載しています。

しかし、イオンを発生させるだけで、空気清浄器の機能までは備えてなさそうです。

 

温風が出るタイプもあって、もっと調べてみると面白そうではあります。

ま、もうちょっと検討を続けます。 

 

 みなさんも、古い扇風機が原因の火事には気を付けて下さいね。

  

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≪広告≫

トップページへ