読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

2か月点検がありました!

 
 
今日から3月
きのうは関東では大雪

でしたが、関東のみなさん、無事帰れましたか
 
 
きのうの滋賀県は雨が止んだあと気温が急上昇
今朝は久しぶりにプラスの気温です

 (でも0℃台
 
春も近いかな
 
 
 
 
さて、2日前、久しぶりに一条の営業さんが我が家にやってきました
2か月点検のためです
 
引き渡し後、もうすぐ4か月です……ということは気にしないで…
 
 
 
2か月点検の内容はみなさんが記事にしてくれていますが、
我が家ではこんな内容でした
 
(1)各種交換用フィルタの受け取り
主に換気装置(ロスガード)のフィルタですね
 
(2)修理の依頼
クロスのはがれ、浮き、など
 
(3)間取り、造作の成功点と失敗点の聞き取り
部屋などの部位ごとに、「ここはどうでしたか~」と聞かれました。
これからの商品開発の参考にされるようです
 
 
 
 
 
 
私Qが特に営業さんに伝えたのは、
トイレの床が冷たいこと
 
 
我が家にある2つのトイレ
 

 


左側:メインのトイレ「TOTOのGG1」    

右側:サブのトイレ「TOTOのS1
 
どちらのトイレも、床暖房の領域はトイレの半分ぐらいです(赤枠参照)。
 
右側のS1は、便器に奥行きがあり、便器が床暖房に近づくので、足を置く位置がそれほど冷たくありません。
 
左側のGG1は、便器に奥行きがなくスリムな反面、便器が床暖房の領域から遠いので、
ちょうど足を置く位置が冷たいのです
 
 
上の絵では、ほとんど違いはなさそうに見えますが、
わずかな違いで全然温かさが違います
 
(※3/2(金)補足
↑別の理由もあるようです。下記記事も参照願います。
 
タンクレストイレなどスリムなトイレを採用している方、冷たくありませんか
 
 
 
 
…ということで、床暖房を敷設する位置を、トイレの種類によって変更するよう要望しておきました
 
これから建てるみなさん、
改善してもらえるといいですね
 
 
 
改善されるといいなぁと思っていただける方、



下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです
 

≪広告≫

トップページへ