読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

バスタブの比較!半身浴VS全身浴

 
私Qは、一条工務店の家を建てましたが、私Qの両親宅も、一条工務店の家です
しかも同じ平屋
 
 
セゾンFの1面タイルです
 
この両親宅、多くのママ友から
「ちっちゃくてカワイイおうち
と言われています
 
褒められているのかどうか…
 
 
一応、反論すると、うちの娘(写真赤丸)の身長が約1mです
比較の対象があると大きな家に見えませんか
 
屋根が高い家は、家の高さと幅のバランスで、小さく見える…
…いや、実際も小さいんですけど、見た目ほど小さくないってことです
 
 
 
 
さて、今日の本題ですが、バスタブについて
 
両親宅のバスタブ 
身浴タイプのバスタブです
 
一条工務店ではオプションです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
我が家(Q邸)のバスタブ 
身浴タイプのバスタブです
 
 一条工務店(セゾンF)では標準。
 
 
 
どっちがいいの
ということで、両方の風呂に入った家族の感想です
 
あくまでも個人的感想ということでご理解くださいね。。
身浴タイプ≫
○1人で入るには快適(Q)
○深いところに座り、浅いところに足を上げるときもちいい(Q父)
○椅子のように座っていても寒くない(Q母)
○節水になる(Q父)
○な~んにも不満はない
(Q父&Q母)
△熱いお湯が出てくる位置が近くにあるのが嫌(Q)
△子供と入るとどちらかが肩までお湯に浸かれない(Q)
 
身浴タイプ≫
○家族4人でも全員が肩までお湯に浸かれる(Q)
○足がちゃんと伸ばせる(嫁父)
△お湯がたくさん必要(Q父)
△材質は半身浴タイプのほうが良さそう(Q)
 
 
…ということで、一長一短でしょうか
 
両親は両親宅の風呂を気に入っていて、
私QはQ邸の風呂を気に入っている…
 
結局、自分の家の風呂が一番
ってことですね
 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≪広告≫

トップページへ