Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

今年購入の加湿器はコレ!

Qです。 さむ~いときに床暖房をつけると猛烈に乾燥しますよね~。 ひどいと湿度が20%台になっちゃいます。 なので加湿器が必須なのです。 これまで使用した加湿器は、こんな感じの…
気化式のものでした。 型は異なりますが、5年以上使用したのでそろそろ買い替えです。 気化式だと、消費電力は30Wぐらいで省エネだ~ …と喜んではいられなくて、1時間あたり700ccも加湿するこの機種だと、 水の気化熱によって400W分ぐらい室温が下がっちゃいます。 つまり、ゆるく冷房をつけているか、打ち水して涼しくしているのと同じです。 超音波式も気化式と同様ですよ。 我が家では、真冬の夜の気温が-5℃ぐらいのときに、 400W分も加湿に熱量を取られると、床暖房だけではどんどん温度が低下しました。 床暖房は、まず床を温めてから、その熱で空気を温めるので、 空気自体が冷やされると床からの熱量の供給が追い付かないんですよ~。 特に、深夜は空気の対流も少ないので熱伝達率が低くて… なんて、ちょっとマニアックでしたか とにかく、我が家の場合、気化式では厳しかったので、 今回はスチーム式の加湿器にすることにしました。 とりあえず購入してみたのはコレ
送料込で約2000円 ただし、湿度コントロール機能はありません。 消費電力は130Wで1時間で150cc加湿できます。 水150ccを蒸発させるのに必要なエネルギは約95Whで、 この際にこの加湿器は130Whを供給するので、ちょっと電気代が掛かりますが 室温の低下は抑制できそうです。 スチーム式は小型なのがメリット DCIM0250.jpg ちっちゃいでしょ この機種は、実際にお湯を沸かすので、 水が沸騰している音がします。 ストーブの上のやかんみたいな音で個人的には大好きです。 加熱しているので、病原菌をまき散らす可能性は低いですしね。 この加湿器、今はリビングに置いてありますが、 そのうち子供部屋に置く予定です。 とりあえず安い割に良さそうな逸品でした。 家全体でみると、この加湿器だけだと能力が不足しますので、 リビング用の加湿器も買わなきゃなりませぬ~。 こっちはもうちょっと高級なものを近いうちに買うことにします。 でもね、高級とはいっても、加湿器は単純な構造がイイと思います。 部品の交換が高くつくものや、メンテナンスが面倒なものは大嫌い。 ちなみに、今回購入した加湿器は… DCIM0254.jpg 写真赤丸の部分でお湯を沸かすだけなので、 フィルターが無くてメンテナンスが楽ちんです。 メンテナンスが楽な大型の加湿器、探さないとな~。 追記:新たに購入した加湿器の記事はコチラ [emoji:e-63]  当ブログを応援していただけるみなさま、 下記リンクのうちのどれか1つをクリックしていただけると嬉しいです にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 今日作ったものへ
にほんブログ村 にほんブログ村 花ブログ 芝生・芝生管理へ
にほんブログ村 人気ブログランキング

≪広告≫

トップページへ