Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

シャワー終了で入浴再開したときのお湯の使用量

最近までシャワーで済ませていましたが・・・

涼しくなったので入浴を再開

10月に入ってからは、最低気温が12℃ぐらいまで下がってきました。

一条の家の割に断熱性の悪い我が家では、室温が23℃ぐらいまで下がってきます。

シャワーを浴びるには厳しくなってきましたので、バスタブにお湯を張っての入浴を再開しました。

 

入浴するとお湯の使用量が気になります

我が家の家族は4人ですが、シャワーと入浴とではお湯の使用量が大違いです。

 お湯の使用量が気になってしまいます。

 

エコキュートのグラフを見てみましょう。

f:id:chienokobako:20151010201629j:plain

 

入浴を再開した10月5日を境に、お湯の使用量が急変しています。

 

我が家では、1日に、

シャワーの時期 : 180~200リットル

お湯を溜める時期: 270~300リットル

を使っているようです。

 

その差100リットル。

1か月で3000リットル(=3kL)ですね。

 

 ≪広告≫

   

 

年間のお湯の使用量のグラフ

お湯の使用量って把握してない人も多いのでは?

エコキュートがある家では、使用量のグラフが見られるはずなので、ぜひ確認してみてください。

 

我が家のお湯の使用量のグラフ(月毎の推移)

f:id:chienokobako:20151010201646j:plain

 

シャワーの時期は、だいたい4~5kL、

入浴の時期は、だいたい7~8kL。

 

 やっぱり3000リットルぐらいの差がありますね。

3000リットル分、もっと有効に使えるといいんですけど、現状は捨ててしまっています。

水の有効利用も今後の課題であります。 

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≪広告≫

トップページへ