やってはいけない増築


 

 
まず、現在(1か月前)のQ邸の写真です
 
で、だいたい同じアングルでの建て替え前の建物の写真です 
 
一見、何も問題が無さそうなこの建物を壊して、建て替えを行いました
なんて「モッタイナイ
」と思われそうですが、建て替えには理由があります
 
 
その理由とは、
耐震性が著しく悪いから、です
 
 
実は、この建物、
1階部分が昭和2年築(築80年超)
2階部分が昭和60年築(築25年程度)
2階部分が増築されていました
 
この増築は、もともと平屋の建物を補強することなく2階部分を乗せています
このため、1階部分に無理がかかり、かなりの歪みが発生していました
 
 
もともとの平屋なら、屋根を軽量化するなどして、
リフォームで耐震性を向上して住むことができましたが
2階部分を増築したことで、リフォームしても
耐震性を向上できなくなったとのこと
(新築○っくりさんの建築士さんに「耐震性向上は無理」と宣言されました
 
 
 
増築のせいで建物の寿命を縮めてしまった、、、
残念の例の紹介でした 
 
2階の増築に限らず、家を増改築する際には注意してくださいませ… 
 

ポチお願いします!

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる