Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

PVアクセスランキング にほんブログ村

一条工務店セゾンF10年点検費用

私Qの両親宅のお話。

両親宅は2010年築なので、今年2020年は、築10年の節目です。

 

一条工務店の35年保証を受けるためには、10年点検をクリアする必要があるようです。

今回は、10年点検費用の概算をお知らせします。

 

f:id:chienokobako:20200418175103j:plain

塗装前の屋根洗浄

 既に10年点検に関する工事が始まってます。

 

一条工務店セゾンF両親宅のスペック

両親宅は、一条工務店セゾンF平屋、だいたい90平米

スレート屋根、外壁タイルは1面+出窓部分。

その他、全館床暖房、オール電化

f:id:chienokobako:20200418184535j:plain

セゾンFの出窓

両親宅は、標準的なセゾンFの平屋ですが面積は小さめでしょうか。

 

10年点検時の補修費用の概要

≪外壁・屋根の塗装関係≫(消費税別)

屋根洗浄+塗り直し  約22万円

外壁洗浄+塗り直し  約19万円

破風、軒天      約12万円

樋、土台水切りなど  約20万円

塗装養生費      約 5万円

足場工事       約18万円

足場(障害物加算)  約 5万円

 

で、だいたい100万円

 

≪その他≫

床下防蟻処理     約 6万円

ロスガード関係    約30万円

(モータ、熱交換素子、プリント基板、センサ等の交換)

 

合計で約140万円。

でありますが、全てが必須ではありません。

ロスガード関係の30万円は、たぶん任意であると思われます。

 

一方で、塗装関係は、ちゃんとしなければ雨漏り等の原因になりますので、必須であると思われます。

 

とすると、必要コスト約110万円

1年あたり11万円ですから、新築時から、マンションの修繕積立金のように、1か月1万円ずつ準備しておくと安心ですね。

 

全面タイルの場合の10年点検費用は?

最近の一条工務店の売れ筋商品アイスマートなどは、外壁は全面タイルになってますね。 

 

両親宅は、吹き付けの外壁がありますが、私Q邸は…

f:id:chienokobako:20200418182922j:plain

全面タイルのQ邸

 全面タイルにしています。つまり、外壁に吹き付け塗装部分はありません。

ただ、軒天は吹き付け塗装ですので、10年点検時に、ここの補修が必要になるかどうかで費用が大きく変化しそうです。

 

ちなみに、Q邸はセゾンV平屋で、瓦屋根。太陽光発電なしなので、屋根はメンテナンスフリーです。

 

新築時の営業さんの説明では、全面タイル、瓦屋根の条件で築10年点検の費用は40万円ぐらいとのこと。

足場が必要になるかどうかが費用の大小の決め手になりそうです。

 

 ≪広告≫

   

 

 

足場の障害物に注意

さて、両親宅には、後から取り付けた物干しスペースがあります。

f:id:chienokobako:20200418183909j:plain

物干しスペース

カーポートと同じようなアクリルの屋根を追加しています。

 

このように建物に密着した付属物を付けると、足場を組むときに障害になります。

このため、

足場(障害物加算)  約 5万円

という費用が計上されてしまいました。

 

カーポート、ココマ等の付属物が建物に密着していると、大変便利で使い勝手がよいのですが、補修の際の費用増の原因になりますので、注意しましょう。

 

太陽光パネルが載っている家では、さらに追加料金が必要になるかも知れませんので、新築を検討中の人は、メンテナンスコストも考慮することをお勧めします。

  

 ポチお願いします。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ
にほんブログ村

 

≪広告≫

メンズでもOKアクセサリのお店f:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plainf:id:chienokobako:20140907035443g:plain  

f:id:chienokobako:20200816161025j:plain