Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

キッチン前にベビーゲートDIY

 テレビ前のゲートを前回紹介しましたが・・・ 

テレビの前にベビーゲートDIY - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

ついでにいろいろ作りました。

 

キッチン前のベビーゲート

2年ぐらい使い込んだときの写真しかなかったので、かなり汚くなってます。 

f:id:chienokobako:20141107075249j:plain

 

 いろんなものが写っているのは気にしないでくださいな。

子供が小さいうちはどうしても散らかるのです。

 

 

 

ベビーゲートの設計図 

キッチンの中には、包丁、電子レンジ、熱い鍋ややかんなど、小さい子供にとっての危険物がいっぱい。

子供の進入をシャットアウトすべきです。

 

開閉できるように設計しました。

f:id:chienokobako:20141107075314j:plain

 

 子供が開閉できないように、ロック装置(と言っても引っ掛けるだけの鍵です)を設置しました。

 

開閉のイメージ図

f:id:chienokobako:20141107075323j:plain

 テレビ前のフェンスを作ることを思えば、「へ」でもない作業。

 

作るのは簡単でしたが、使ってみると残念なことに。

子供が鍵の開け方をすぐに覚えちゃいました。

結局、扉を閉じた状態で固定して、大人はベビーゲートを跨いでキッチンに出入りすることになりました。

 

高さ60cmぐらいってのは、大人は跨げるし、小さな子供は乗り越えられないし、、、という絶妙な高さなんですよ。

そのへんは設計として成功でした。

f:id:chienokobako:20141107075339j:plain

 

ついでのものは、まとめて作るほうが効率がいいので・・・

風呂入口にもベビーゲート 

風呂も小さな子供には危険スポットです。

マジックテープで張り付けるタイプにしたので超簡単。 

 

f:id:chienokobako:20141107075358j:plain

 マジックテープなので風呂に入るときにはベビーゲートを取り外します。

風呂から出たらまたくっつける。以下繰り返しです。

 

写真は撮ってなかったみたいです。

 

 

ついでに玄関にもベビーゲート 

 

f:id:chienokobako:20141107075406j:plain

と思って設計しましたが、作っただけで、これは使いませんでした。

バリアフリーマンションだったので、子供が框から転落することを心配する必要はないし、靴で遊ぶのはある程度許容すればいいし・・・

と割り切ることにしました。

 

ベビーフェンスの受難

下の子の歯が生えてきたときのこと。 

 

 「がぶっ」とやってくれてます。

f:id:chienokobako:20141107075646j:plain

たぶん、歯が生えてくるときってむず痒くって、いろんなものを噛みたくなるのでしょうね。

 

実は、キッチン前のベビーゲートも、噛み跡がいっぱいです。

一番上の写真では、色が白くなっているところがたくさんあるでしょ?

全部、この子が「がぶがぶ」噛んだ跡ですよー。

しかし、2人目になると大胆になっちゃうので、免疫力アップのためと解釈して、放置プレーでした(汗)。

 

 このようにお世話になったこれらのゲートは、マンションから引っ越すときに処分しちゃいました。

 子供の成長を助けてくれたベビーゲートに感謝です。

 

ベビーゲートDIYはお勧めです

どうでしたか?

ベビーゲートDIY

それほど難しくない割に、嫁さんからの評価はかなりUPしました。

嫁さんのママ友からの評判も抜群!

 

ベビーゲートを買うと高いですが、DIYのゲートは、これだけたくさん作っても、材料代で1万円してません。

手間はかかりますけどね。安くて楽しくて評価もUP。

みなさんもぜひやってみてくださいな! 

 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

≪広告≫

トップページへ