Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

2011年に建築した一条工務店セゾンV平屋での生活記録です。住宅と収納に関する記事が中心ですが時々脱線します。目的のカテゴリを探して読んでください!

≪広告≫

大丈夫かなぁ…一条さん

Qです。
 
近所を散歩していると、もう1件、一条工務店の建築中の家
を発見しました
総タイルのi-smartでした
 
 
すごいね、一条さん。。。
最近、建築数が半端でないね
 
 
でも、心配なのはその品質です
最近、クレームに関するブログ記事が増えているように感じるのも気になるところ…
 
 
全国的にこれだけ建っているとすると、
職人としてはベテランだけど一条は初めて」とか
一条はまだ一年以内」という業者さんも多いのではないでしょうか
 
特に、大工さんは、一条の分厚いマニュアルを熟知しているかどうかが
家の出来栄えに影響しそうです
 
クレームだらけにならないか心配です。。。
 
 
 
 
我が家はもうすぐ築1年で、今では快適な家で余裕でブログを書いていますが、
建築中はいろいろ問題がありました~
 
 

 

ここにきてトラブルが続出… - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

トラブルその1(室外機問題) - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

トラブルその2(雨樋問題) - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

 

トラブルその3(勝手口灯) - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

 

トラブルその4(コンセント位置) - Q家のブログ-一条工務店で建てたロフト付の平屋注文住宅-

 

 
 
 
上記のトラブルで問題だと感じたのは、
こちらから指摘しないとそのまま放置されていた可能性が高い
ということ
 
しかも、「ミスの箇所に気付くのが遅くなるほど修復が大変になる」ことが
多いと思われます
 
なので、問題点の早期発見のため、
なるべく頻繁に現場に足を運ぶことを強くお勧めします
「頻繁に」とは最低週2回。
夫婦で仕事をしている人でも、それぞれが2週間に1回、半日休みを取ればイケます
…っていうか、一生に一回の買い物を失敗しないためには努力すべきでしょう…
 
ちなみに、持ち物は、図面とメジャーと筆記用具。
それと、監督呼び出しのための携帯電話があればOK
コーヒー一杯程度の差し入れも、大工さんほかの業者さんと施主との潤滑剤になります
 
 
なんていうか…
一条工務店は、一応、大手ハウスメーカーなので、
施主がいちいちチェックしなくても大丈夫であってほしいのですが、
実際のところはまだまだ…(一年前に建築した我が家の場合です。)
 
現場の業者が見る設計図面に、設計の際のコンセプト(なぜそのような設計にしたか)が
書かれていないため、たとえば「コンセントを数センチなら移動してもいいよね~」なんていう
勝手な判断が現場で行われてしまうのではないかと思います
(あくまでも、いまはどうかは知りませんよ…)
 
 
特に、しばらくは消費税増税前の売手市場の時期ですから、
業者の作業も雑になりがち
 
建築中またはこれから建築するみなさんは、いろいろと気を付けてくださいね
 

ポチお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

≪広告≫

トップページへ